GAミント至上主義

Web Monomaniacal Developer@ビズオーシャン

GCPのバグでGoogleのIssue Trackerに投稿して直してもらうまでの流れ

oceanusで使っているGCPのプロジェクトで、Cloud Functionsの関数の作成時、削除時にエラーが出て何もできない状況になった。

Googleで検索しても解決策は見つからず、他のプロジェクトでは問題なくできる操作なので、明らかにバグだと判断して、Stack Overflowなどの質問サイトではなく、公開バグトラッカーに投稿することにした。

コミュニティサポートの詳細はこれ。まずはこれで解決するかどうか読んで調べる。
Community Support Overview  |  Support  |  Google Cloud Platform

issue trackerについてはここ。読んで検索してそれでもだめだったら投稿する。
Report Bugs and Request Features with Issue Trackers  |  Support  |  Google Cloud Platform

当該のスレッドはこれ。Googleのアカウントが必要かもしれない。
https://issuetracker.google.com/issues/67027944

当時も検索したつもりだったけど、今改めて検索してみると、自分が投稿する3週間ほど前に同じような投稿が1件見つかった。
やりとりが多く、若干おこの模様。ここにコメントできればよかったかもしれない。
https://issuetracker.google.com/issues/65368380

原因としては、1年以上前に作ったプロジェクトで、Cloud Functionsのalpha時に使ってたのが原因だったらしい。裏で直してくれたようで無事消すことができた。

Marked as Fixed
Hi,
Your project turned out to be very old, used during alpha testing, so some setup was incorrect. Please try deleting the functions now.
I'm closing the issue now, but please reopen if it still fails.

英語を読むのには慣れたけど、質問などには慣れていないので、Google翻訳そのままか中学レベルの英語しか使えなかった。

こういったやりとりをよく読むようにして、かっこいい慣用句なんかを使っていきたい。


今回のバグは、特定のプロジェクトでcloud functionsが使えないという結構状況によってはまずいバグだったけど、9月末に投稿して直ったのが12月初旬なのでこういったバグでも2か月以上かかった。

今後投稿する人は、よく検索してから投稿し、気長に待った方がいいと思う。