読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事中の問題と解決メモ。

最近はPythonとGoogle Cloud Platformがメイン。株式会社ビズオーシャンで企画と開発運用、データ活用とか。 http://mstdn.bizocean.co.jp/@uyamazak https://github.com/uyamazak/

gcloudコマンドで複数の設定の切り替え

いろいろ作ってると、GCPのプロジェクトが増えてきて、切り替えとかが面倒になる。

gcloud init

を打つと、設定ファイル(configuration)が出てきて、切り替えと再認証(Switch to and re-initialize existing configuration)は出来るけど、切り替えだけの方法がわからなくて嵌ったのでメモ。


すでに使っている環境でgcloudを打つと下記のように出てくる。

% gcloud init
Welcome! This command will take you through the configuration of gcloud.

Settings from your current configuration [gae] are:
[compute]
region = asia-northeast1
zone = asia-northeast1-a
[core]
account = yu_yamazaki@example.com
disable_usage_reporting = False
project = oceanus-example

Your active configuration is: [gae]

Pick configuration to use:
 [1] Re-initialize this configuration [gae] with new settings
 [2] Create a new configuration
 [3] Switch to and re-initialize existing configuration: [default]
 [4] Switch to and re-initialize existing configuration: [sample]

新しく設定ファイルを作りたいときは[2] Create a new configurationを選択して、言われたとおりにいろいろやる。

今回はすでにある設定sampleに切り替えたいので、下記を打つと既存のものにできる。

% gcloud config configurations activate sample

コマンドが長過ぎる。

google compute engine - How to change the active configuration profile in gcloud? - Stack Overflow

面倒なのでシェルのエイリアスに追加する。私の場合はzshなので

% vim ~/.zshrc

#追加
alias gchange='gcloud config configurations activate'

#読み込み
% source ~/.zshrc

で、

gchange 設定名

で切り替えできるようになった。

最初gswitchにしたけど、長いしつづりが直感的じゃないので、gchangeにした。


現在どんな設定があるかとか、削除の方法とかは下記で出てくる

% gcloud config configurations
ERROR: (gcloud.config.configurations) too few arguments
Usage: gcloud config configurations [optional flags]
command may be activate | create | delete | describe | list

For detailed information on this command and its flags, run:
gcloud config configurations --help